よくある質問

工務店Q&A

Q&Aご注文リスト

Q1 大手メーカーとの違いは?

一番大きな違いは、価格です。例えば、同じ構造で同じグレードの
住宅を作ったとするならば、確実に1ランク上の
キッチンやユニットバスなどを提供することができます。
その主な理由を二つ挙げますと・・・

  1. 当社には専門の住宅展示場といった、住宅の価格に反映してしまうようなものが一切ないからです。
  2. 折舘が直接、家を造りますので、ハウスメーカーさんのように・・・下請け業者に「丸投げ工事」による余分な中間マージンがかから ないからです。

Q2 見積もりは無料ですか

基本的に無料です。

Q3 新築の場合、工期はどれくらいかかりますか?

解体工事から始まって、約4~6ヶ月くらいかかります。

Q4 土地も狭く、形状もよくありません。住宅を建てるには不向きな土地でしょうか?

住宅を設計するに当たっては、まず、その敷地の条件と建築法規に基づく法規制をクリアすることからはじまります厳しい法規制や、土地の条件があまりよくない場合でも、逆にそれを逆手にとった新しい発想や間取りを考えて、現実のものとしてゆくことも十分に可能であると考えます。

Q5 通気性のよい家にするにはどんな工夫が必要ですか?

いくつかの方法があります。

  • 南面と北面に窓を設け、風の自然な通り抜けができるプランニングにする。
  • 壁に空気が流れる層を設置し、熱が壁を上下に巡回するようにする。
  • 屋根の裏に通風孔を設置し、熱が自然に出たり入ったりできるようにする。

Q6 太陽光発電など省エネルギー対策はどんな方法がありますか?またその住宅例はありますか?

はい。高性能の高断熱、高品質住宅を施工することにより
太陽光発電を使えばほとんど電気代はかかりません。

Q7 古材などの再利用はできますか?

使う用途によってご相談に載らせて頂いています。

Q8 建材や材料は身体に優しいものを使用しているのでしょうか?

建築材料には、ホルムアルデヒドがあまり含まれていない4つ☆合板を使い、壁の紙を張るときに使用するのりには、ホルムアルデヒドなど危険な成分が入っていないものを使います。

Q9 吹き抜けが流行っていますが、冷暖房費用が余計にかかると聞いたことがあるのですが?

熱が外に逃げないよう、空気を密閉させるようにすれば、吹き抜けの構造でも冷暖房費用は上がらないです。

Q10 地盤がゆるい地域では、どのような追加コストがかかってくるのでしょう?

地盤を確認する上で必ず地盤調査をすることが必要です。
基礎とその周りの土台が住居にとっては一番重要な大元となります。

ケースによっては杭工事費用(地盤の改良費用)が発生します。

Q11 住宅を建てると、建物以外に支払わなければならない諸経費は何がありますか?

以下のとおりです。

建てる際必要なもの
  1. 付帯工事(外構・エアコン・カーテン・その他)
  2. 印紙代
  3. 登記費用
  4. 火災保険料
  5. 借入手数料等
  6. 地鎮祭、上棟 式典費用
建てた後必要なもの
  1. 不動産取得税
  2. 固定資産税

Q12 床暖房にはどんなものがあるのか教えてほしいのですが?

電気式と温水式の2種類があります

松戸の「折舘行雄二級建築士設計事務所」に寄せられたQ&A

ダイライト施工による地震に負けない家づくりに取り組む「折舘行雄二級建築士設計事務所」では、ご家族の理想や夢を「かたち」にする注文住宅の設計や一般住宅の各所リフォーム・増築工事のご依頼を承っております。
お客様へご提供するサービスの品質向上を目的に当事務所がある松戸市近郊の一部エリアのみを対象に活動している「折舘行雄二級建築士設計事務所」には、注文住宅・リフォームに関する様々なご質問が寄せられています。本ページではそうしたご質問の中でも特に多かった内容と当事務所からの回答をQ&A形式で掲載させて頂きました。ご不明点などがございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

ページの先頭へ